第51回海外研修航海SINCE1968

NEWS & イベント

  • Tue, 13 Nov 2019お知らせ
    募集を締め切りました。
  • Wed, 09 Oct 2019お知らせ
    追加募集を開始いたしました!
    第51回海外研修航海の参加者を追加募集いたします。希望者は下記日時までに手続きをお願いいたします。
    詳しくは募集要項をご確認ください。
    【申込期間】
    応募フォーム(ウェブ申請):2019年9月24日(火)~10月14日(月)23時59分59秒
    小論文・健康診断フォーム:2019年9月24日(火)~10月18日(金)23時59分59秒
  • Tue, 11 Sep 2019お知らせ
    第51回海外研修航海サイトを公開しました。

  • 航路&寄港地Route

  • 2.20東京発
  • 2.23 - 2.26
  • 那覇(沖縄)
  • 第1回海外研修航海が始まった1968年3月、記念すべき航海最初の寄港地が那覇。沖縄本島南部に位置し、琉球王国に由来する文化や史跡は世界遺産に登録されている。一方で、日本で最大の地上戦が行われ、凄惨な舞台となった戦跡が今なお各地に多く点在している。平和の尊さを、今以て見つめ直す機会となるでしょう。
  • 次の寄港地へ

  • 3.2 - 3.4
  • コタキナバル(マレーシア)
  • Kota Kinabalu (Malaysia)
  • マレーシアにある13州の一つサバ州の州都。ボルネオ島の北部に位置し、現地ではKKと呼び親しまれている。コタキナバルとは、「キナバルの街」という意味で、東南アジアの最高峰キナバル山(4,095m)があり、キナバル国立公園が世界遺産にも登録されている。海、山ともに自然が豊かで、街中も活気で溢れている。
  • 次の寄港地へ

  • 3.8 - 3.11
  • バンコク(タイ王国)
  • Bangkok (Thailand)
  • タイ王国の首都。都内の王宮や寺院、仏像などは圧巻。また、近郊にある有名なアユタヤ遺跡群は世界遺産にも登録されている。寄港時には、本学がその設立から60年近く支援と協力をし深い繋がりのある総合大学KMITL(King Mongkut's Institute of Technology Ladkrabang)を訪問し、各種の学生交流イベントが計画されている。
  • 次の寄港地へ

  • 3.15 - 3.17
  • ダナン(ベトナム社会主義共和国)
  • Da Nang (Vietnam)
  • 本学創設者、松前重義が献身的に人材育成に協力したベトナム社会主義共和国。その中部に位置するのが港湾都市ダナン。世界遺産の街ホイアンやミーソン遺跡、東南アジア屈指のビーチリゾートが近くに数多く点在する。今年、本学卒業生の同窓会ベトナム支部も組織されました。
  • 次の寄港地へ

  • 3.21 - 3.23
  • 基 隆(台湾)
  • Keelung (Taiwan)
  • 台北から電車で50分ほどの北東に位置し、台湾の貿易と物流を担う北部最大の港町。映画「千と千尋の神隠し」のモデル舞台となった九份老街、奇石で有名な「野柳地質公園」が近くにある。個性豊かな美食の屋台が軒を連ねることで有名。台北の夜市と食べ比べてみると良いでしょう。
  • 3.28横浜港着

航路&寄港地マップRoute Map

マップ
トップへ